【名工大テクノロジーチャンネル】音声処理技術の要素技術を応用した手話認識と頭部動作認識

学位を上げる。スポーツとアルコールを組み合わせることができますか?

チャンピオンシップウェルネスコーチアンドレイセメショフのエキスパート-アルコールとスポーツを組み合わせる方法、アルコールが役立つかどうか、参加者にワインとビールを提供するレースについて

学位を上げる。スポーツとアルコールを組み合わせることができますか?

90年代の映画スターの今の姿

どれが健康を保っていたのですか?全員が成功したわけではありません。

アルコールとスポーツは互換性がありますか?

プロのスポーツについて話している場合、答えは明白でカテゴリー的です:いいえ、それらは互換性がありません。アルコールは主に体に悪影響を及ぼし、回復プロセスを遅くし、体調を悪化させます。プロレベルでは、対戦相手にそのような有利なスタートを切ることは少なくとも不合理です。

スポーツとは、水泳、週末のテニス、朝のジョギングなど、あらゆる種類の運動のアマチュアアクティビティを意味するかどうかも問題です。ここの状況はそれほど明確ではありません。もちろん、ごちそうと身体の活動は、少なくとも1日か2日は時間をずらして行う必要があります。身体を集中的に働かせる前に、解放の効果を回復して中和する時間を与えることは理にかなっています。

学位を上げる。スポーツとアルコールを組み合わせることができますか?

ビールマラソンの参加者ベルギー

写真:beerlovermarathon.be

アルコールはなぜ有害なのですか?

アルコールは神経系を抑制し、悪影響を及ぼします人の感情的な状態と行動について。酔った人では、反応速度が著しく低下し、協調運動と脳機能が低下します。

エタノールには利尿作用があり、身体活動により発汗が増えるため、アルコールは脱水症状を引き起こすこともあります。これら2つの要因が合わさって、体内の水分が著しく不足する可能性があります。

学位を上げる。スポーツとアルコールを組み合わせることができますか?

いつ水を飲むか:食事の前、後、または途中?

飲酒のバランスを維持する方法とその重要性について説明します。

アルコールを飲むと、内臓に追加の負担がかかります。特に心臓と肝臓で。スポーツをすることは心血管系にもストレスをかけるので、体に過負荷をかけないようにするためにアルコールとスポーツを組み合わせることは推奨されません。

アルコールが減量を妨げることは本当ですか?

別のトピックはアルコールそして減量。正直なところ、直接の禁止はありません。はい、飲んで減量できます。プロセスを理解するには、体がカロリー量の観点からアルコールを評価する方法を理解する必要があります。 100グラムの96%アルコールには710 kcalが含まれています。さらに、脂肪や炭水化物とは異なり、アルコールは私たちの体の細胞に蓄積することはできません。それはすぐに分裂し始めます。そして、通常の食事から来る残りのすべてのカロリーは、より良い時間まで脇に置かれます。

毎日の基準内のアルコールからのカロリーを考慮に入れて、それらを食事に入れれば、減量のプロセスは止まりません番号。これは多くの研究と実践の両方で確認されています。しかし、アルコールは私たちの意欲的なリソースを弱めることを常に覚えておく必要があります。ウィスキー1杯またはワイン1杯の後に、サンドイッチや小さなケーキを皿から剥がさないようにすることは何倍も難しくなる可能性があります。 h4>

誰もが飲酒は有害であることを理解していますが、私たちの生活の中でいつものように、状況はそれほど簡単ではありません。適度な量のアルコールは精神に良い影響を与えます。さらに、ビールやワインには、有用な微量元素とビタミンが含まれています。たとえば、ビールは最も容易に入手できるシリコンの天然資源の1つであり、骨の強度を維持し、しわの発生と戦い、血圧を下げる役割があります。ビールはシリコンに加えて、他の微量元素(亜鉛、鉄、銅、セレン、クロム、マグネシウム、ビタミンB、チアミン、ビオチン、葉酸、リボフラビンなど)が豊富です。

他のアルコール飲料にはメリットがあります。使いすぎない場合。たとえば、ワインの抗酸化物質は悪玉コレステロールを低下させ、同時に善玉コレステロールを増加させ、癌細胞と戦い、糖尿病やうつ病の可能性を減らします。コニャックやブランデーのコップには、ビタミンCの1日量と同じ抗酸化作用があり、テキーラは血糖値を下げるのに役立ちます。

ただし、医師はこれらすべての微量元素が他の有害性の低い物質に含まれていることを思い出します。長所と短所を評価すると、後者の方がまだ優れていることを認める必要があります。

世界保健機関または保健省によって設定されたアルコール消費に関するガイドラインがあるという常説があります。残念だけど違う。医師は、消費のレートまたは安全なレベルを指定するように強制する試みを拒否します。したがって、大人1人あたりの1週間あたりの許容規範の量とともにインターネット上を歩くすべてのインフォグラフィックは、概して冒とく的であり、誰かの幻想です。男性と女性の体重が60 kgで、160 kgあるからです。アルコールを利用する酵素の働きは皆のために個別に調整されます。したがって、アルコールのこれらの許可されたすべての用量を研究するとき(原則として、1用量あたり10グラムの純粋なアルコールが摂取されます)、常識と論理に依存します。

スポーツとアルコールを組み合わせるのは誰ですか?

実際、多くのアスリートはアルコールを軽蔑せず、それについて恥ずかしがり屋ではありません。たとえば、勝利を祝った後、彼らはカップから飲んだり、インタビューで自分がリラックスできることを認めています。だからインタビューで、イリヤ・コヴァルチュク氏は試合後、ビールを飲んで体を元に戻すことができ、これは問題とは考えていないと語った。このため、有名なホッケー選手はMMAファイターのアレクサンドルシュレメンコに批判されました。

アルコールマラソンがランナーの間で人気を集めています。フランスではいくつかのワインマラソンが同時に開催されています。nyワインはボルドーとボジョレーを配置します。ジョギングとビールマラソンの練習。最も人気のあるものの1つはベルギーで開催されます。そのようなスタートの参加者は、フィニッシュ後だけでなく、スタート前、そしてレース中にも飲んでおり、何も問題はありません。

主な目的は乱用しないことです!

学位を上げる。スポーツとアルコールを組み合わせることができますか?

生命を与える力:珍しい視点でよく知られた5つの液体

専門家と一緒に考えましょう:トレーニングの前後、および最中に何を飲むか。 h3>

学位を上げる。スポーツとアルコールを組み合わせることができますか?

最も困難な腕立て伏せ:世界でほんのわずかの腕立て伏せ

ロシアのワークアウトワーカーによる新しい世界記録...腕立て伏せができると思いましたか?

学位を上げる。スポーツとアルコールを組み合わせることができますか?

エメリャネンコはどのようにして腹を解消しましたか。 MMAファイターからの最高の腹筋運動

腹筋を自慢して、彼がどのように結果を達成したかを語ったヘビー級選手。

コロナ太り解消のダイエットを自宅で確実に成功させる方法とは

前の投稿 体重を変えました。引退後に大幅に回復したスポーツスター
次の投稿 老後のスポーツスター。メッシの祖父、メドベージェフの祖母、そして年配のマクレガー