美肌になる上に痩せる【究極のスーパーフード】がこちら

スーパーフード:健康になるために何を食べるべきか?

店頭からスーパープレフィックスが付いたものはすべて、コアにいくつかの魔法のプロパティを持たなければなりません。スーパーフードはその有効性の点でかなり物議を醸しているものです:薬効をそれらに帰するべきではなく、一握りのGojiベリーによる即時の体重減少を期待するべきではありません。スーパーフードに含まれるすべての有用なビタミンとアミノ酸は、私たちの体に累積的な効果があることを理解することが重要です。冷蔵庫の棚の上で長い間正当な場所をとるべき場所とその理由を考えてみましょう。

スーパーフードとは栄養素の濃度が既知のすべての指標を超える製品。それらは食物と薬の間のクロスです。説明と定義では、これらは生物学的サプリメントに似ていますが、別のカテゴリに含まれています。

アサイベリー

植物学者で健康的な栄養の分野の専門家であるアレクサンダースコス博士は、果実の研究に専念していますアサイーは時間がかかります。彼の実験室試験の結果はすべての期待を超えています。地球上の他の食用果物には、アサイベリーほど多くの抗酸化物質や他の生物活性物質が含まれていないことが判明しました。抗酸化剤だけがすべてではありません。アサイベリーは、鶏の卵よりも多くのタンパク質を含むことが知られています。

スーパーフード:健康になるために何を食べるべきか?

写真:Kristina Gogolushko、選手権

ケールキャベツ

若い葉は食べ物に使われています。最も健康的な料理は、新鮮な若い葉で作ったサラダです。キャベツの葉は玉ねぎ、トマト、ディル、パセリによく合います。

スーパーフード:健康になるために何を食べるべきか?

写真:Kristina Gogolushko、選手権

ガラナ

ガラナには多くの重要な特性があります。アマゾン盆地に自生するこの植物は、サプリメントとして使用できる抽出物を生成します。実際、ガラナには刺激的な効果があり、中枢神経系を刺激して疲労と戦うことができます。

スーパーフード:健康になるために何を食べるべきか?

写真:Kristina Gogolushko、選手権

ヒマラヤ塩

ほとんどの場合、店舗の棚にある塩は有用な特性を誇ることができません。ピンクソルトでは状況が全然違います。ヒマラヤとも呼ばれます。この塩にはさまざまな微量元素が含まれているため、食卓塩の特徴である汚れの不純物は検出されなかったため、最も純粋であると言えます。

スーパーフード:健康になるために何を食べるべきか?

写真:Kristina Gogolushko、チャンピオンシップ

食事にスーパーフードを含めて、天然源からビタミン、アミノ酸、主要栄養素を摂取しましょう!

健康になるための食事法|その1 話題のスーパーフードは危険!

前の投稿 夏の準備:問題のある領域に対する10の効果的な演習
次の投稿 月曜日の朝:あなたの人生をさらにアクティブにするための8つのアイデア