糖分をとりすぎると見られる12の症状

甘い錯覚:毎日アイスクリームを食べるとどうなるか

アイスクリームはあなたの姿を台無しにすることはできますか?

自分で作らなければ、アイスクリームは甘くて高カロリーの製品です。純粋なアイスクリームを食べることはめったになく、甘い添加物はカロリー量を大幅に増やします。冷やすには水を飲むのが最善であり、チョコレートやキャラメルの珍味の代わりに、毎日のフルーツシャーベットを選択してください。

役に立ちますか?

バイオアイスクリームはロシアで生産されました。胃の病気や風邪の予防薬として、幼稚園、学校、療養所でそれを与えることをお勧めします。体が弱っていない場合、定期的な悪寒で喉が固まります。バイオアイスクリームは、人体の微生物相をサポートするプロバイオティクスである有益なバクテリアが補充されています。ビタミンと健康的な脂肪酸を含む天然バターと牛乳が含まれています。

甘い錯覚:毎日アイスクリームを食べるとどうなるか

プロバイオティクスとプレバイオティクス:バクテリアに適したもの私たちの体

発酵乳製品を食事から除外しないもう1つの理由です

栄養士であり栄養士でもあるアンナベルセネバは、バイオアイスクリームがクラシックよりも本当に役立つと信じています。

アンナ:このようなアイスクリームには、補助物質が含まれているため、消化が容易です。それはより安全であり、それゆえ図に悪い影響を与えません。

他の甘い食べ物のように、アンナは午前中にアイスクリームを食べることを勧めます:11:00から16:00まで。

アンナ:現時点では、膵臓はより活発な状態にあるため、脂肪を含む炭水化物とアイスクリームが一緒に消化されやすくなります。夕方には、身体は回復しなければならず、私たちがそれに投入した難しい食べ物を消化してはなりません。しかし、抵抗することができず、禁止されているものを食べることができない場合は、散歩をする必要があります。

甘い錯覚:毎日アイスクリームを食べるとどうなるか

写真:istockphoto.com

暑さの中でアイスクリームをやめた方がいいのはなぜですか?

夏の暑さの中では、アイスクリームが最も人気のあるおやつです。しかし、数分後に体は脂肪と炭水化物を積極的に処理しているので、短時間でクールダウンするのに役立ちます。エネルギーが放出され、その結果、体温が上昇します。

アイスクリームが溶けないように、私たちはそれを非常に速く食べるようにしています。ただし、急いで急性呼吸器感染症(急性呼吸器疾患)を引き起こす可能性があります。温度低下により、気道が急激に冷やされます-熱で体が温まり、アイスクリームはとても冷たくなります。これは体にストレスを引き起こします。ちなみに、暑い日には冷たい飲み物も避けてください。

甘い錯覚:毎日アイスクリームを食べるとどうなるか

暑い日には、気分を良くするために何を食べますか?栄養のアドバイス

そして、まったく食べたくないときはどうすればいいですか

アイスクリームは体にどのように影響しますか?

砂糖と脂肪の組み合わせ中毒性があるので、アイスクリームのある部分の後で私たちはしばしば別の部分に手を伸ばします。ちなみに、トレンディなフローズンヨーグルトは、最高の代替品にはなりません。なぜなら、彼らは通常、甘いトッピング、トッピング、クッキー、マーマレード、その他の風味増強剤を加えるからです。これらはすべてカロリーです。

もう少し威圧感のないもう1つのデザートはアイスポップです。やりすぎてはいけません。それはジュースから作られ、それらは血糖値を劇的に増加させ、インスリンの計画外の放出を引き起こすことが知られています。アイスクリームの砂糖も血流にすばやく吸収され、膵臓と肝臓がこれに苦しみます。

甘い錯覚:毎日アイスクリームを食べるとどうなるか

写真:istockphoto.com

栄養士によると、アイスクリームは、東洋医学の面で最も有害な食品のリストにあります。

アンナ:体が脂肪を炭水化物で代謝すると、脂肪が温かい形になると、より簡単に代謝されます。そして、アイスクリームは身体にとって簡単な組み合わせではありません。

高カロリーのアイスクリームを置き換える方法は?

シャーベットは、プレーンアイスクリームよりも害の少ない代替品です。しかし、組成物に砂糖が含まれているため、デザートは健康的で低カロリーとは言えません。シャーベットはフルーツまたはベリーピューレに基づいています。繊維が原因で、砂糖の血液への吸収が遅くなるため、インスリンが急激に増加することはありません。組成に関して言えば、シャーベットはアイスクリームとはかけ離れています。脂肪が少なく、牛乳やクリームは含まれていません。しかし、それは完全に味蕾をリフレッシュします。シャーベットは、砂糖があまり含まれていない場合、通常のアイスクリームの便利な代替品になります。

甘い錯覚:毎日アイスクリームを食べるとどうなるか

写真:istockphoto.com

良いアイスクリームの選び方?

ナチュラルアイスクリームには、健康的な酸、ビタミン、ミネラル、代謝を刺激する酵素が含まれています。しかし、棚にある豊富な品揃えの中から真に高品質な製品を見つけるのは困難です。次の基準に集中できます。

  • 外観。しわくちゃの壊れたアイスクリームは、おそらく再冷凍されています。不適切に保管すると、デザートが細菌の繁殖地になり、毒になる可能性があります。
  • ラベル。野菜クリーミー、野菜脂肪のある乳製品などの名前は避けてください。このアイスクリームには、牛乳の代わりにハーブ成分が含まれています。多くの場合、パーム油です。
甘い錯覚:毎日アイスクリームを食べるとどうなるか

マーケティングの犠牲者。有用な製品の製造業者はどのように私たちを騙していますか?

美しいラベルの後ろには、私たちに害を及ぼす可能性のあるものがあります。

  • 成分。良いアイスクリームは乳脂肪で構成されています。実際のアイスクリームでは、そのシェアは少なくとも12%でなければなりません。 GOSTでは、牛乳の代わりに牛乳を含む原材料の使用を許可していません。残念ながら、安定剤なしではできないので、天然のものを探してください:アガガー寒天またはゼラチン。どのような装いの下でもアイスクリームに水が含まれていてはならず、組成は牛乳から始める必要があります。テトラジン、カラギーナン、カルボキシメチルセルロースナトリウムなどの恐ろしい名前は、E102、E466、E407の組み合わせでよく隠されるので避けます。

アイスを毎日食べても太らない方法!

前の投稿 クランチ、ポンプ、ステップロール-実際の言葉ですか、それとも作り言葉ですか?推測しようとしています
次の投稿 細いウエスト用ではありません。減量を防ぐ6つのエクササイズ