(7)【日本ーロシア航路】北朝鮮沖 25時間の船旅を経てウラジオストクに到着【東京~ロンドン鉄道の旅第3日】東海港→ウラジオストク駅 8/5-02

これが爆弾です。ロシアで北朝鮮へのツアーの販売を開始しました

北朝鮮は、現代の最も孤立した国であり、旅行者に完全に異なる世界のように感じる機会を提供します。ロシアで初めて、文明が何であるかを忘れて外の世界との接触を失いたいすべての人のためにツアーを販売する公式の旅行代理店がオープンしました(北朝鮮にはインターネットと携帯通信はありません!)

В私たちのセレクションには、必見の上位5つの場所が含まれています。

高麗博物館

この博物館には、高麗時代の歴史が展示されています。その総面積は2万平方メートルです。 m。12の主要な建物と6つの補助的な建物で構成されています。博物館複合体の領土では、イチョウのビロバやケヤキなど、すでに1000年前に作られた自然の遺物であり、国によって保護されている珍しい植物も見つけることができます。

明陽山

明陽山は、韓国の5つの有名な山。伝説によると、これらの山は韓国人の祖先であるタングンの統治者の家でした。 2009年、ユネスコはミョヒャン山を世界生物圏保護区に指定しました。

登山や下りが美しい景色を妨げないように、トレイルランニングシューズを忘れないようにしてください。Instagramがないと、写真を撮る必要があります

平壌メトロ

平壌メトロの建設は1968年に始まりました。これは、世界で最も深いメトロシステムの1つです。線路の深さは20〜100メートルで、メトロを爆弾シェルターとして使用することができます。すべての駅には、地域にまったく関係のない名前が付けられています。これは、世界中のすべてのメトロシステムで唯一のケースです。駅の名前は、特定の休日やチュチェの基本的な原則に基づいて付けられています。

月精仏教寺院

この仏教の建造物は、韓国の伝統的な建築様式と建築様式を代表するものです。寺院の複合体は、本館-キクラクボパビリオン、マンスパビリオン、メンブパビリオン、スボーアパビリオン、その他の補助構造物で構成されています。

モラン山

モラン山は、平壌の中央部にあり、首都の庭園と呼ばれています...週末と祝日-地元住民が歩く場所であり、したがって、観光客にとっての魅力のポイントです。

【現代のコペルニクス】科学的に北朝鮮の核爆弾を徹底考察〜日本のすべきことは何か?【武田邦彦】

前の投稿 Dean Karnazes:ある日目が覚めて走れない場合、それは終わりです
次の投稿 健康的なライフスタイルを支援するために実行される市がモスクワで開催されました